スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WANDS「Love&Hate」

久々にWANDSいきたいと思います。
今回取り上げるのは「Love&Hate」。
この曲はアルバム「PIECE OF MY SOUL」の2曲目に
収録されています。

以前にも書いたかもしれませんが、この「PIECE OF MY SOUL」と
いうアルバムは異色の作品と言うか、特にボーカルだった上杉さんの
苦悩みたいなものが全編に感じ取れる作品です。
そのため、これまでのテイストとは違った楽曲が多いのが特徴です。

その中で数少ないこれまでの路線の曲がこの「Love&Hate」でした。
それまでリリースしたシングル曲のような正にWANDSの王道路線と言った
印象です。

ただし、歌詞はかなり意味深です。
「鏡をのぞきこんで 見えないものとただ 一人きり向き合って もがき苦しむ」

当時の上杉さんの心境がストレートに反映されているとしか思えません。
結局、このアルバムをリリースした後、上杉さんと柴崎さんが電撃的に
脱退されたのでした。

当時の私はこのアルバム「PIECE OF MY SOUL」は「自分の求めているものと違う」と
ある意味がっかり感がありました。
その後、時間がたって改めて聞いてみると、非常に考えさせられて、
いつの間にか何度も聞き入ってしまうアルバムになりました。
そういう意味でWANDSのアルバムの中ではやはりもっとも聞いた作品ですね。



関連記事

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

⇒comment

Secret

プロフィール

90年代音楽大好き男

Author:90年代音楽大好き男
友達がいなかった90年代、好きな音楽を聴くことだけを生きる糧としていました。
そんな30代独身男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク


フリーエリア
ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。よろしかったらこちらのクリックもお願いします。
音楽(J-POP) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。