スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sepia'n Roses「君がいたHoly Night」

90年代クリスマスソング特集。
クリスマスイヴに取り上げるのはSepia'n Rosesの「君がいたHoly Night」。
何と、Sepia'n Rosesが当ブログに登場するのはこれで3度目です。
そこまでファンかと言われると、そうでもなかったりするのですが、
結局やっぱり好きなのかもしれません。

この曲はフジテレビ系で放送されていた「ウッチャンナンチャンの
やるならやらねば」で使用されていたので、もしかしたらご存じの方も
いることでしょう。

冒頭からサビで始まるのですが、「泣きながら手を振り 
バスを追ってきた」から、もうたまりません。
メロディーはアップテンポで爽やかなのに、歌詞は切ないというか
甘酸っぱいのが良いんですよね。

何でSepia'n Rosesが好きなのかと考えてみたときにこの甘酸っぱさと
爽やかさの絡み具合が私の琴線に触れまくりなのかなと思います。



関連記事

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

⇒comment

Secret

プロフィール

90年代音楽大好き男

Author:90年代音楽大好き男
友達がいなかった90年代、好きな音楽を聴くことだけを生きる糧としていました。
そんな30代独身男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク


フリーエリア
ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。よろしかったらこちらのクリックもお願いします。
音楽(J-POP) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。