ZERO「素顔のままで」

随分久々の更新になってしまいました。
もう8月が終わってしまいますね。
夏休みでバカンスに行っていたからと言うのは嘘で、
夏休み取る暇がないくらい忙しかったという方が
正しいでしょうか。
9月は更新ペースを取り戻したいと思いますが、
どうなるでしょうか。

今回取り上げるのはZEROの「素顔のままで」。
ZEROというユニットがいたことを覚えてらっしゃる方は
今どれだけいらっしゃるでしょうか。

兄妹ユニットで1996年に「ゼロから歩き出そう」と言う
シングルでデビューを果たします。
この曲はロッテのチョコレート「ZERO」のCMソングとして
連日流れておりました。
この曲でスマッシュヒットを飛ばし、次のシングルとなったのが
今回紹介の「素顔のままで」です。
こちらも同じロッテ「ZERO」のCMソングでした。

インパクトとしては「ゼロから歩き出そう」が上かもしれませんが、
「素顔のままで」は当時の流れに乗っている向きはあるものの
曲としての完成度が高い印象でしたね。
ちなみにオリコン16位のヒット曲でした。

その後、この2曲を上回るほどのヒットが出せず1997年に解散。
現在、お兄さんの方はシンガーソングライターとして活動されているとのことです。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

奥井亜紀「晴れてハレルヤ」

今回取り上げるのは奥井亜紀さんの「晴れてハレルヤ」。
このブログを始めて2年以上が経過していますが、
すでに取り上げていたつもりだったのが実はまだ取り上げるのを
すっかり忘れている曲もあったりするわけで、この「晴れてハレルヤ」も
その1曲です。

「晴れてハレルヤ」は朝日放送制作・テレビ朝日系で放送されていた
アニメ「魔法陣グルグル」のオープニングテーマに起用され、
最高位18位にランクインする奥井亜紀さん最大のヒット曲と
なっています。
サビの「世界中の大好きを集めても 君に届けたい思いに足りない」という
ここを聞くだけでもテンションあがります。
アニメとバッチリリンクしていると思います。

この曲を手掛けている奥井亜紀さんですがデビューは1993年、
「魔法陣グルグル」は4枚目のシングルでした。
ちなみに2枚目のシングル「Wind Climbing」も「魔法陣グルグル」の
エンディングテーマに使用されていました。

奥井さんはこれまで12枚のシングルをリリースしていますが、
そのうちの約半分の5枚がアニソンに使用されていますので、
私の中では「晴れてハレルヤ」の印象も相まってアニソンの
印象がどうしても強いですね。
決してアニソンシンガーではないと思うのですが。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : アニソン・キャラソン
【genre : 音楽

樋口明日香「七色の永遠」

今回取り上げるのは樋口明日香さんの「七色の永遠」。
樋口明日香さんは以前デビューシングルの「夢の扉」を取り上げましたが、
実はこの曲も「夢の扉」に負けず劣らず好きな曲でようやく
取り上げられることとなりました。

この「七色の永遠」は「夢の扉」に続くセカンドシングルで
90年代後半を象徴するようなダンサンブルなサウンドに
なっています。

基本的にasayan出身のシンガーは大方苦手なのですが、
樋口さんの曲だけは受け入れられるんですよね。
単純に自分好みのメロディーなんでしょうけど。
要するに明るくて元気なのです。

上に書きましたが、当時の90年代後半象徴のサウンドなので、
今改めて聞いてみるとよく言えばノスタルジック、悪く言うと
古臭さが否めないかもしれませんが。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

プロフィール

90年代音楽大好き男

Author:90年代音楽大好き男
友達がいなかった90年代、好きな音楽を聴くことだけを生きる糧としていました。
そんな30代独身男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク


フリーエリア
ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。よろしかったらこちらのクリックもお願いします。
音楽(J-POP) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR