90年代の思い出のCMソング(競艇)

今日は90年代の思い出のCMソングから競艇のCMソングを
取り上げます。
恐らくこのCMは90年代中期に放送されていたCMで、
当時の人気選手だった服部幸男さんという方が
出演されていました。
(ただ、私は競艇の知識は全くないです)

CMの最初に「THE NAME OF LOVE」とテロップ表示されており、
グループ名か曲名か当時は分からなかったのですが、
どうやらグループ名のようです。
(一説にはスーパージョッキーの熱湯コマーシャルに宣伝で
出たことがあるとの情報もありますが、定かではありません)

ただ、残念ながら曲名までは分かりませんでした。
「乾杯しましょ 二人で 見上げたこの空に」という出だしが
素敵だなと当時思ったものです。
30秒のCMなのですが、十分胸に響いたんですよね。

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

たま「オゾンのダンス」

今回取り上げるのはたまの「オゾンのダンス」
たまを取り上げるのは初めてとなります。
たまと言えば何と言っても「さよなら人類」ですよね。
私もやはり「さよなら人類」を初めて聞いたときは
衝撃を受けましたね。
当時学校でも流行っていました。

でも、取り上げるのは「さよなら人類」ではなく
「オゾンのダンス」です。
まあ、「さよなら人類」は今更あえて取り上げなくとも
色々と語りつくされている歌だということと、私自身、
こちらの方が好みだからと言う両方ですね。

この曲は「さよなら人類」の次に発売されたシングルで
「なるほどザワールド」のテーマソングに使用されていました。
ただ、期待されていたほど売れずオリコンでは14位どまりでした。

「さよなら人類」もそうですが、この「オゾンのダンス」も
たまらしいメッセージ性が強い曲だと思います。
歌詞の意味が色々と考えさせられるものがあります。
人間の幸せとか環境問題とか。

「バルコニーから出ておいで リンゴの木の下でずーっと待ってたよ
熟したリンゴが落ちるまで」
この部分が特に好きですね。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

KATSUMI「YES,抱きしめて」

今回取り上げるのはKATSUMIさんの「YES,抱きしめて」。
前回の記事でKATSUMIさんのことを少し触れたこともあり、
今回取り上げることにしました。
と言っても、この曲はドミノピザのCMソングではなく、
ダイハツ「ロッキー」という車のCMソングでした。

KATSUMIさんの得意とする爽やかで力強いポップソングです。
この曲が発売された1990年はバブルで日本が明るい時代
だったような気がします。
ですから当時の曲も明るくて前向きな曲が多かったよなと
しみじみ思ってしまいました。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

近藤ナツコ「バレンタイン・イヴ」

もう間もなく終わろうとしておりますが、今日はバレンタインデー。
と言うことでバレンタインにちなんだ曲を紹介します。
と言っても、J-POPにはバレンタイン関連の曲って案外
少ないんですよね。なぜか。
いまだに国生さゆりさんの「バレンタイン・キス」くらいしか
知名度の高い曲がありませんし。

さて、今回取り上げるのは近藤ナツコさんの「バレンタイン・イヴ」。
現在、同じ読みで近藤夏子さんという女性シンガーがいますが、
同姓同名の別人です。

こちらの「バレンタイン・イヴ」はドミノピザのCMソングに使用されていました。
このCMには近藤さん自身も出演されておりました。
(それからKATSUMIさん、松田博幸さんも共演されておりました。
 このお二人も前後にドミノピザのCMソングを担当しておりました。)
とても明るいラブソングでバレンタイン前日の乙女心みたいなものが
はじけている印象で、すぐに気に入ってしまいました。

近藤さんは新聞記者、テレビ番組製作会社を経て歌手になったという
異色の経歴の持ち主で、1993年にデビューされたそうです。

レコード会社としてこの曲で近藤さんを大々的に売り出そうと思っていた
矢先に怒ったのが阪神淡路大震災。
そのため、キャンペーンが自粛してしまったとのことです。

近藤さんは歌手活動の傍ら、作詞家としても活動されており、
ジャニーズのグループへの提供も多いそうです。

今回の動画は途中から開始しますのでご注意を。
動画の最初の方に当時のドミノピザのCMも見ることができます。


話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

90年代の思い出のCMソング(カルピスウォーター)

今回は90年代の思い出のCMソングシリーズから91年~92年ごろに
放映されていたカルピスウォーターのCMソングを取り上げます。

この曲は「白いKiss」と言うタイトルで、マイカ・プロジェクトという
グループが歌っていました。
この曲はカルピスウォーターのCMだけのための非売品です。

実はマイカ・プロジェクト、あまり詳細な情報は残っていないものの、
松任谷正隆さんがプロデュースをしていたグループでこの中には
以前このブログでも取り上げた熊谷幸子さんも在籍されていた
そうです。

恐らくはこの曲は下の動画にもあるようにサビの部分だけしか
ないのかもしれませんが、非売品にしておくにはもったいないほどの
耳なじみの良いポップな曲ですよね。
もしかしたら、評判が高ければCD化しようとしていたのかもしれませんが。

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

90年代の思い出のCMソング(バンプレスト・第4次スーパーロボット大戦)

今回は90年代の思い出のCMソングから、バンプレストの
「第4次スーパーロボット大戦」を取り上げます。

恐らく30代以上の方はこのCMソングは非常になじみが
あるかと思います。
「守れ友を 倒せ敵を 第4次スーパーロボット大戦だ」

70年代・80年代のロボットアニメを思わせる力強い曲で
90年代の当時にしてもノスタルジックな印象でした。

当時この曲を歌っているのはアニソンの帝王、水木一郎さんと
ばかり思っていましたが、それは間違いで、正しくは五十嵐寿也さんと
言う方のようです。
この五十嵐さんもアニソンシンガーとしても何曲か歌われており、
(ただしそのアニソンは私は不勉強で聞いたことがありません)
また現在は日本コロムビアの音楽ディレクターでもあるとのことです。

なお、このCMソングですがゲーム購入のおまけとしてCDがついていて、
聞くことができたようです。

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

WANDS「Love&Hate」

久々にWANDSいきたいと思います。
今回取り上げるのは「Love&Hate」。
この曲はアルバム「PIECE OF MY SOUL」の2曲目に
収録されています。

以前にも書いたかもしれませんが、この「PIECE OF MY SOUL」と
いうアルバムは異色の作品と言うか、特にボーカルだった上杉さんの
苦悩みたいなものが全編に感じ取れる作品です。
そのため、これまでのテイストとは違った楽曲が多いのが特徴です。

その中で数少ないこれまでの路線の曲がこの「Love&Hate」でした。
それまでリリースしたシングル曲のような正にWANDSの王道路線と言った
印象です。

ただし、歌詞はかなり意味深です。
「鏡をのぞきこんで 見えないものとただ 一人きり向き合って もがき苦しむ」

当時の上杉さんの心境がストレートに反映されているとしか思えません。
結局、このアルバムをリリースした後、上杉さんと柴崎さんが電撃的に
脱退されたのでした。

当時の私はこのアルバム「PIECE OF MY SOUL」は「自分の求めているものと違う」と
ある意味がっかり感がありました。
その後、時間がたって改めて聞いてみると、非常に考えさせられて、
いつの間にか何度も聞き入ってしまうアルバムになりました。
そういう意味でWANDSのアルバムの中ではやはりもっとも聞いた作品ですね。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

松任谷由実「GET AWAY」

前回告知した通り、今回もキリンラガービールのCMつながりです。
取り上げるのは松任谷由実さんの「GET AWAY」。
この曲はシングル化されておらず、アルバム「THE DANCING SUN」に
収録されています。
以前、カールスモーキー石井さんとの共作「愛のWAVE」を取り上げたことが
ありますが、個人での曲をこのブログで取り上げるのは初めてです。

ただ、正直なところを申し上げますとユーミンさんの曲はあまり聞き込んでは
いないのですが、この曲は私のツボにストライクでしたね。
とにかくサビがPOPで分かりやすい。そして自分でも歌ってみたくなる。
私のツボは正にそこなのです。
今でもそういう曲をずっと求めています。

ところでユーミンさんとキリンラガービールは非常に蜜月な関係で
なんとこの曲を含めて13曲もCMソングを手掛けていたりします。
どうもコンサートのスポンサーを務めていたらしく、その関係から
みたいですね。

今やCMキングの西島秀俊さんとりょうさんが当時CMに出演されていました。
やっぱり西島さんが若いですね。


話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

プロフィール

90年代音楽大好き男

Author:90年代音楽大好き男
友達がいなかった90年代、好きな音楽を聴くことだけを生きる糧としていました。
そんな30代独身男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク


フリーエリア
ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。よろしかったらこちらのクリックもお願いします。
音楽(J-POP) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR