スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山下久美子「!BYE BYE」

今回取り上げるのは山下久美子さんの「!BYE BYE」。
この曲を取り上げようと思ったきっかけとして、
先日取り上げた日石のCMソングについてKAROさんから
頂いたコメントの返信をしていたら、ふっとこの曲のことを
思い出したからであります。

と言うことで、この曲は日石「レーサー100」のCMソングで、
CM内でカップルが「レーサー100!ははは!」というフレーズが
当時とても流行っていて、私の学校でもこのCMを真似していた
生徒が多くいました。

そして、CMに程よいアクセントを与えていた、この「!BYE BYE」。
ドライブのウキウキ感が見事に表現されている気がします。

このCMが当時大変話題になりました。


スポンサーサイト

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

HOUND DOG「Smile For Me」

今回取り上げるのはHOUND DOGの「Smile For Me」。
この曲を取り上げようと思ったきっかけとして、最近割と
HOUND DOG関連の検索で当ブログに訪問された方が
いらっしゃって、その中で「HOUND DOG 松井秀喜」で
検索された方も何人かいらっしゃいました。

前回取り上げた「DO IT」も良い曲ですが、こちらの曲も
大変捨てがたく、これを機に取り上げようと思います。

この「Smile For Me」は久光製薬・エアーサロンパスの
CMソングに使用され、そのCMに出演されていたのが
ゴジラこと松井秀喜さんでした。
そういうこともあり、特に日テレのナイター中継ではほぼ
毎回このCMが流れていた記憶があります。

ただ、残念ながらこの曲が発売された1997年は巨人は
成績が振るわず優勝どころか4位でした。
確か清原選手がFAで移籍して、とても注目度が高かったにも
関わらず。

曲は素晴らしいですね。
HOUND DOGの真骨頂ともいえる前向きで力強く、それでいて
軽快なロックチューンですね。
あまり売れなかったのは残念ですが。

「Smile For Me 君のまぶしさに 生まれた軌跡を 信じたい」
この部分が心に残ります。
そして松井さんのことを歌っているという見方もできますね。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

中西圭三「明日はきっといい日」

今回は通常営業です。
取り上げるのは中西圭三さんの「明日はきっといい日」。

いきなり曲の話からは脱線しますが、このブログを始めて、
間もなく1年半、紹介した曲が200曲以上を超えているので、
最も恐れているのが「重複」。
要するに過去に取り上げた曲をまた新規の記事として取り上げて
しまうこと。

私はあまり記憶力はそんなにすぐれているわけではなく、実は
どの曲かは言いませんが、これまで3回ほど重複しそうになりました。
(まあ、それは重複するほど多く記事で取り上げてきたアーティストと言えますが)
自信がないので、最近は記事を書く前に必ず自分の過去記事を見返して、
過去に取り上げていないことを確かめて書くことを心がけています。

曲の話に戻ると、中西さんの曲は過去に取り上げているので、
もしかしたら取り上げてたかなと再度見返してみたら、大丈夫でした。

この曲はHONDA「トゥディ」のCMソングに使用されました。
ただ、扱いはシングル「非情階段」のカップリングでテレビやラジオでも
この曲を披露することはなかったと思います。
でも、私はこの曲の晴れやかなメロディーもとても好感を持ち、カップリングに
しておくのはもったいないとさえ思いましたね。
(ただし、「非情階段」も決して嫌いではなく情熱的なボーカルでこちらも魅力的な
曲ではありました)

ちなみに中西さんは過去にも「Precious Love」が同じくHONDA「トゥディ」の
CMソングとして使用されました。
こちらも「眠れぬ想い」のカップリング扱いでしたが。
なので中西さんと言えばHONDAというイメージだったのですが、その約2年後、
ライバルの日産のCMソングを手掛けることになるわけです。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

90年代の思い出のCMソング(大正製薬・アルフェ・ミニ)

今回も90年代の思い出のCMソングを取り上げます。
と言っても前回までは完全に音源化はされていない
CMソングでしたが、今回取り上げるCMソングに関しては
音源化されている可能性があるものの、現状、
詳細な情報がつかめていません。

今回は90年代末に放映されていたアルフェ・ミニの
CMソングです。
当時売出し中であった木村佳乃さんが出演されていて、
OLがアルフェ・ミニを飲んで元気に出社するというCM。
そこで流れていたCMソングがいまだに胸に焼き付いて
忘れられません。

CMには歌手名が出ていないので、誰が歌っていたのか、
音源化はされているのか、分かりません。
一応、mamiさんと言う方の「million」という曲がアルフェ・ミニの
CMソングに使われていて、リリース日も恐らくこのCMが
放映されていたころに近いので、もしかしたらこの曲かもという
ことまでは分かっていますが、何せ歌詞情報が全くないので
断定はできません。

「Monday Tuesday Wendseday morning はじけよう恋する」と言う
フレーズがとても心地よくて、未だに口ずさんでしまいます。

このCMソングについて何かお分かりの方がいらっしゃれば
ぜひお教えくださればと思います。

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

90年代の思い出のCMソング(浅田飴・シュガーカット)

今回は90年代の思い出のCMソング第2弾。
私の中で今でも大変印象に残っているCMソングの中から
特に音源化されていないものを取り上げます。

今回は浅田飴のシュガーカットのCMソング。
1990年に放映されていたCMで、歌手など詳しい情報は
全く分かりません。
OLが鉄棒をしてから出社するというCMで、
「今すぐここに行くわ 電車に飛び乗って」というフレーズが
今でも頭に焼き付いています。

また、このCMを放映していた当時は小学生で、鉄棒の
授業があるとこのCMソングを思い出しながら前周りや
逆上がりをしていましたね。

このCMソングについて何かご存知の方がいらっしゃったら
ぜひお教えくださればと思います。

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

VIEW「迷わないで」

前回の予告通り、今回もVIEWから「迷わないで」を取り上げます。
この曲がVIEWとしての2枚目のシングルかつ最後のシングルとなります。
チバビジョンのコンタクトレンズCMソングとして使用されました。
ただ、セブンイレブンのCMソングだった「あの時の中で僕らは」と比較すると
そんなにCMは流れていなかったですね。
月に1回見るかどうかと言う感じでしたね。

「あの時の中で僕らは」はバラードだったのに対し、こちらは軽快な
テンポで、これもまたVIEWの本領発揮と言える爽やかなポップチューンで
あったのですが、オリコン100位以内に入ったかどうかの売り上げで、
Being系としては正直期待外れの結果であったと思われます。
ただ、ここで見捨てられることはなく、再起を図るためFIELD OF VIEWに
リニューアルすることになります。
そして、これが商業的成功を収めるのです。
全面的にバックアップするためソングライターも盤石な布陣を敷きます。
そういう意味で長戸大幸さんの期待は高いバンドだったと言えるでしょう。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、VIEWの頃のバンドの
イメージカラーは白でした。
FIELD OF VIEWにリニューアルしてからのバンドのイメージカラーは
黒に変わりました。
なので初めてFIELD OF VIEWを見たとき、あのVIEWに似ている気もするけど、
どうなんだろうかと確信を得られませんでした。
当時のBeingはなかなか情報を出さないことでも有名でしたので。

FIELD OF VIEWももちろん好きでしたが、でも音楽的らしさと言う意味では
VIEWに軍配が上がると私は思います。
もし、VIEWで結果を出していたら、当然その後の展開も違ったものに
なったはずです。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

VIEW「あの時の中で僕らは」

今回取り上げるのはVIEWの「あの時の中で僕らは」。
随分久々のBeingネタのような気がします。

VIEWはFIELD OF VIEWの前身となるバンドで、
この曲がそのVIEWのデビュー曲となります。
セブンイレブンのCM曲として起用され、
オリコンの最高位は97位でした。
この時代はBeing全盛期であったので、関係者から見ると
物足りない結果だったと思われます。

ただ、曲の出来はFIELD OF VIEWの作品となんら見劣りすることは
ないと思います。
この曲はボーカルの浅岡雄也さんの作詞作曲であり、
ある意味、こちらが真骨頂と言えるのではないでしょうか。
浅岡さんのじっくり聞かせるボーカルがしみます。
寒い季節に聞くと温まるような温もりのある感覚です。

次回もVIEWの曲を取り上げる予定です。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

山根康広「あの時のように」

今回取り上げるのは山根康広さんの「あの時のように」。
山根さんと言えば、なんといっても「Get Along Together」。
結婚式を挙げる友人のために書き下ろしたナンバーで
じわじわとヒットして、最終的にミリオンセラーになる
大ヒットでした。

今回取り上げた「あの時のように」はその「Get Along Together」に
続いてリリースされたシングルで、テレビ朝日系「新空港物語」の
主題歌になりました。

山根さんの真骨頂ともいえるバラードナンバーで心を込めて
歌い上げている感じがしますね。
「少しだけでいいから 時間よ 止まってしまえ」というサビの出だしは
ノスタルジックな感情にさせられてしまいます。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

90年代の思い出のCMソング(日本石油)

今回はいつもと趣向を変えてみました。
CDとしてはリリースされずCMソングの音源のみですが、
自分の中で強烈なインパクトが残っている曲がこれまで
何曲もありました。

その中から今回は日本石油(現・JX日鉱日石エネルギー)の
CMソングを紹介します。
このCMは1991年~92頃に放映されていたCM(私は主に
ニュースステーションで見てました)で、当時の私と同じ年頃の
小学生(こういうことを言うと私の年もばれそうですが)が
たくさん登場していました。
要するに日石のイメージCMですね。

出だしの「人は憧れる幸せのエネルギー」が強烈でした。
今になっても鮮明に覚えています。
また、曲がいいんですよ。
このCMはかなりインパクトが強かったのか、検索すると
このCMのことを記事にしている方が結構いらっしゃいました。

ただ、誰が歌っているかは全く不明で、検索はしてみたものの
あまり有力な情報はありませんでした。
恐らくスタジオミュージシャンの方なのかもしれません。

もし、このCMソングを歌っている人をご存知と言う方が
いらっしゃったら、ぜひともお教えいただければと思います。

また、このCD化はされていない思い出のCMソングは随時
不定期にはなりますが、今後とも取り上げていく予定です。

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

ブレッド&バター「奇蹟のヴィーナス」

今回取り上げるのはブレッド&バターの「奇蹟のヴィーナス」。
この曲はサンスターのシャンプー「VO5」のCMソングとして
使用されました。
当時「とんねるずの生でダラダラいかせて」で流れていて、
私はそれをきっかけにこの曲、そしてブレッド&バターを
知ることになります。

ブレッド&バターは兄弟デュオで、なんとデビューは1969年。
恐らくこのブログで取り上げたアーティストの中で最も古い
デビューかと思われます。
(小田和正さんが所属したオフコースや吉田拓郎さんは
1年後の1970年がデビュー)
そして今なお現役で活動されております。

今回取り上げた「奇蹟のヴィーナス」ですが、シャンプーのCMに
起用されるのがうなずけるほど透明感のある爽やかなコーラスです。
男性デュオに透明感と言う表現が適切ではないかもしれませんが。

実をいうと、初めて聞いたときあまりにもきれいなコーラスだったので、
男女混合かと思っていました。
後で男性2名と知って非常に驚いた記憶があります。
(弟の岩沢二弓さんは女性っぽい名前ではありますが)



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

LINDBERG「夢であえたら -Do you love me?-」

今回取り上げるのはLINDBERGの「夢であえたら -Do you love me?-」。
LINDBERGを当ブログで取り上げるのは初めてです。
こんな有名なバンドを何で今まで取り上げていなかったのか、自分でも
不思議に思います。

さて、この「夢であえたら -Do you love me?-」はブルボン・ビックルEXという
製品のCMソングでした。

実はこの曲に関して当時色々と情報が錯そうしていました。
まず、この曲は当初シングルとしてのリリースは予定しておらず、あくまで
CMのオンエアのみの考えだったそうです。
ただ、ファンから発売してほしいという要望が高まったため、正式に
シングルとしてリリースする運びとなったそうです。
私もCMだけではもったいないくらい、キャッチーで爽やかなナンバーだと思います。
発売して大正解ですね。

それから、当時LINDBERGには解散説が流れていました。
この曲には解散への隠れメッセージがあるのではと少し話題になりました。
結局、それは都市伝説的なもので、全くそんなことはなかったようです。
でも、LINDBERGにはこの後も何度か解散説が浮上してました。

そんな経緯から非常に記憶に残っている曲になっています。

こちらは当時のブルボンのCMです


話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

宮部ひかり「飛び出せ地元ty」

今回取り上げるのは宮部ひかりさんの「飛び出せ地元ty」。
この曲、何となく頭の片隅にはあったものの、歌手名も曲名も
おぼろげなので、なかなか探せずにいたのですが、ようやく
音源を見つけることができました。

この「飛び出せ地元ty」は英会話学校AEONのCMソングとして
起用されました。
私もこのことは覚えていたのですが、何せそれ以外の記憶が
あいまいでした。
曲名もCMで使われていたフレーズ「飛び出せファイト」だと
思い込んでいたくらいです。
それだと検索してもなかなか引っかからないわけです。
やっぱり、この曲名は正直覚えづらいですね。
シンプルに「飛び出せファイト」で良かったのではないでしょうか。

また、失礼ながら歌い手も沢部ひかりさんだと思いこんでいました。
やはり検索には引っかからないわけです。

この宮部ひかりさんですが、これがまたあまり詳しい情報がない方ですね。
恐らくはもう芸能界は引退されているのではと思います。
20年ほど前に何枚かシングル・アルバムはリリースしたそうですが、
ヒットチャートをにぎわすことはなく、その中でもCMタイアップがあった
「飛び出せ地元ty」がかろうじて知る人ぞ知る曲だそうです。
(少なくとも2000年までは活動していた模様)

でも、CMに使用されるだけあってテンポがいい応援ソングになっていて、
爽やかですね。
もう少し話題になっても良かったと思いますが、当時は当時でシングルが
売れていた時代だったので、チャートインするのもハードルが高かったと
思います。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

小田和正「伝えたいことがあるんだ」

今回取り上げるのは小田和正さんの「伝えたいことがあるんだ」。
この曲はTBSで放送されたドラマ「最後の恋」の主題歌で主演は
中居正広さんと常盤貴子さんでした。

実はこのブログを立ち上げた当初から取り上げたかったくらい大好きな曲
だったのですが、なかなか動画が見つからなかったため見送っておりました。
(まだまだこういった取り上げたくても躊躇している曲がありますが、その類の中では
最大のヒット曲ですね。)
やっと今回動画を見つけることができました。

ヒットした曲なので、そんなに説明することもないのですが、あの大ヒット曲
「ラブストーリーは突然に」を思わせるような小田さんの究極のラブソングですね。
やっぱり何と言っても冒頭で歌われる「伝えたいことがあるんだ」でいきなり
わしづかみと言う感じです。

当時の音楽雑誌で小田さんが言っていたことによると、この当時はタイアップ前提でないと
なかなか曲を作る気が起きなかったそうです。
この曲もそんなTBSの熱心なオファーにより実現しました。
もしかすると、毎年クリスマスに放送されている「クリスマスの約束」はこのオファーが
後々の引き金の一つとなっている可能性もあります。
この「クリスマスの約束」は私も毎年必ず見る楽しみな特番です。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

プロフィール

90年代音楽大好き男

Author:90年代音楽大好き男
友達がいなかった90年代、好きな音楽を聴くことだけを生きる糧としていました。
そんな30代独身男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク


フリーエリア
ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。よろしかったらこちらのクリックもお願いします。
音楽(J-POP) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。