オルケスタ・デ・ラ・ルス「SALSA~私はピアノ」

今回取り上げるのはオルケスタ・デ・ラ・ルスの「SALSA~私はピアノ」。
最初に言いますと、この曲はカバー曲です。
元々はサザンオールスターズの1980年に発表された
アルバム「タイニイ・バブルス」で原由子さんボーカル、
桑田佳祐さん作詞・作曲によるナンバーで、後に
高田みづえさんがカバーし、これがオリコン5位まで上がる
大ヒットとなりました。
なお、この曲は研ナオコさんも歌詞は違いますが、カバーしています。

なので、90年代のJ-POPを語るというこのブログの趣旨にはそぐわないの
かもしれませんが、サルサバージョンでアレンジも大幅に変わっているので、
そこは大目に見ていただきたいということで一つ。

このオルケスタ・デ・ラ・ルスバージョンは1991年にシングルとして発売され、
その後1992年~1993年にフジテレビ「ごきげんよう」のエンディングテーマに
使用されました。
私は先に知ったのがオルケスタ・デ・ラ・ルスバージョンだったので、思い入れは
どうしてもこちらにあります。
後でオリジナルも高田さんバージョンも聞きましたが、とてもいい曲ですね。
桑田さんは日本人の琴線に触れるメロディー書くことに対して天才だと思います。



こちらは高田さんバージョン


話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

KATSUMI「笑顔がいいね」

今回取り上げるのはKATSUMIさんの「笑顔がいいね」。
KATSUMIさんは本名が渡辺克巳さんで、主に90年代中期に
比較的ヒット曲が多く、また月9ドラマ「妹よ」にも主要人物として
レギュラー出演していたこともあります。
なお、現在でも精力的に音楽活動をしております。

さて、今回取り上げた「笑顔がいいね」はオロナミンCのCMソングに
使用され、最高位43位でした。
もっと売れていたイメージがあったのですが。
これまでのオロナミンCと言うと、巨人軍の選手を使用したCMとして
有名だったのですが、この曲が使用されたオロナミンCのCMは
久々に巨人軍の選手が出ないCMとして話題になりました。
若者の元気な姿を押し出したCMで、大塚製薬としてもオロナミンCを
若者にもアピールしたいという思いがあったのかもしれません。
正直、巨人選手だとどうしてもおっさん向けと言う感じでしたし。

曲もとてもさわやかで気持ちいいですね。
聞いているこっちも笑顔になれます。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

小泉今日子「月ひとしずく」

今回取り上げるのは小泉今日子さんの「月ひとしずく」。
これはTBS系で放送されていたドラマ「僕が彼女に、借金をした理由。」の
主題歌となり、主演は真田広之さん、ヒロインが小泉さんでした。

私は当時このドラマを夢中で見ていてましたね。
真田さん演じる主人公の奥さんがカード破産をしてしまい、自宅の持ち物が
全て差し押さえられ、奥さんも家を出てしまうというところから物語は始まります。
小泉さんは真田さんに金を借りたことが縁で、お互い段々気になる存在に。
でも、借金を清算してしまうと関係も終わってしまうのではと真田さんが
思い始めて、と言うのが大まかなストーリーですね。
ところどころ間違っているかもしれませんが。

この曲は井上陽水さんと奥田民生さんが作曲と途中まで作詩をしていたものに
小泉さんが詞を補作詞した経緯があるとのことです。
確かにPUFFYが歌っても違和感がない感じの曲ではありますね。
何となく素朴で秋の夜長にぴったりな月を見ながら聞きたいですね。

当時のドラマのオープニング映像です。


話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

中西圭三・久宝留理子「次の夢」

今回紹介するのは中西圭三さん・久宝留理子さんの「次の夢」。
これはデュエットではなく、それぞれのバージョンとして発売されました。
この曲は日産「ステージア」のCMソングで、CMも中西さん・久宝さんの
2バージョンがありました。
何でこういう形になったのか、当時の音楽雑誌に書いてあったかもしれませんが、
私はすっかり忘れてしまいました。

どちらか好みかと言えば中西さんバージョンに軍配です。
最後の「次の夢を」のボーカルはしびれます。
ちなみにこの曲のアレンジはあの小田和正さんだったりします。

最後に余談ですが、このシングルを買った次の日にインフルエンザを
発症してしまったため、この曲を聴くと今でもインフルエンザで寝込んでいたことを
思い出してしまいます。

中西さんバージョン




こちらは久宝さんバージョン


話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

Bereeve「君から目を離せない」

今回取り上げるのはBereeveの「君から目を離せない」。
この曲はかつてフジテレビで放送されていた音楽番組「MJ」の
CMソングとして使用されていました。

正確にいうと、当初はこのBereeveというグループは男性2人組
なのですが、このCMがきっかけに結成したグループなのです。
サビの部分がCMに使用されていたのですが、このCMが
当時話題になり、「あの曲はなんだ」と言う投書がフジテレビに
殺到したそうです。
私も当時のCMを見て、「なんていい曲なんだろう。
誰が歌っているのか気になる。」と思ったものです。
ちなみにCMでは「僕は君ほどMJを愛せない」と言うフレーズでした。
CMソングを歌ったのはBereeveではなく、スタジオミュージシャン
だったそうですが、これは商売になると感じたフジテレビスタッフは
正式にこの曲をリリースしようということになり、そこで結成されたのが
Bereeveだったというわけです。

CDジャケットは当時はやっていたBeing系ぽかったですかね。
ちなみにこの曲はオリコン最高28位でした。
それでも10万枚を超える売り上げだったと記憶しております。
Bereeveは1999年まで活動していました。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

YOYOYO「恋をしよう!」

今回取り上げるのはYOYOYOの「恋をしよう!」。
YOYOYOはこのブログで取り上げるのは2度目になります。
YOYOYOをまた取り上げてみようと思ったのはちょっとした
きっかけがあります。

実はこのブログ、「YOYOYO」で検索されてたどり着かれる方が
ログを見ると結構いらっしゃるのです。
私としてはかなりマイナーな部類のバンドなので、あまり読まれないと
思いながら記事を書いたのですが、思いのほか反響があって、
私のほかにもYOYOYOを気になっている人がいるのだなと感じました。

YOYOYOは当時の事務所が頑張ったのか、シングルに結構タイアップが
ついていて露出があり、また曲もポップで聞きやすかったのでもっと
売れても良かったのになんて私は当時思ったものです。

今回取り上げた「恋をしよう!」もカラオケ会社のCMソングでCMには
YOYOYOが自ら出ていました。
とても元気が出る爽やかソングでしたが、私はとても好きだったのですが、
渋谷系とかavexが台頭してきた時期であり、そういうところが
苦しかったのかもしれません。

ちなみにこの曲のリリースを宣伝するためにボーカルのMo-chiさんが
オールナイトニッポンの2部にゲストパーソナリティーとして出演したことが
ありました。
こういうところからも当時の事務所の力の入れ方がうかがえます。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

プロフィール

90年代音楽大好き男

Author:90年代音楽大好き男
友達がいなかった90年代、好きな音楽を聴くことだけを生きる糧としていました。
そんな30代独身男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク


フリーエリア
ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。よろしかったらこちらのクリックもお願いします。
音楽(J-POP) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR