スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOUND DOG「DO IT」

今回も前回に引き続き、野球関連それもまた「プロ野球ニュース」の
テーマソングを取り上げます。
取り上げるのはHOUND DOGの「DO IT」。

ただ、こちらの方がより野球の関連度が高い曲です。
と言うのも、この曲のコーラスには現役のプロ野球選手が参加しているのです。
主な参加選手(当時)が松井秀喜選手、松坂大輔選手、佐々木主浩選手など
錚々たる面々であり、更に野球選手以外にも野正洋選手、中山雅史選手、
福嶋晃子選手など各界のトップアスリートが参加していました。
このアスリートたちのコーラスの録音風景は「プロ野球ニュース」でも特集され、
その回にはボーカルの大友康平さんもゲストで生出演されました。

HOUND DOGの王道的なメロディーラインで素直にいい曲だなと思ったのですが、
動も売り上げはイマイチだったようです。

ちなみに他にもHOUND DOGは野球関連の曲を手掛けており、TBSのプロ野球中継の
テーマソングとなった「Shining」や松井秀喜選手がイメージキャラクターとして
CMに出演したサロンパスのCMソングである「Smile For Me」があります。
「Smile For Me」もなかなか好きな曲です。



スポンサーサイト

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

TUBE「Born in Japan」

いよいよプロ野球が開幕しました。
私もプロ野球は大好きと言うこともあり、プロ野球に関連した
曲を取り上げます。
今回はTUBEの「Born in Japan」。
この曲は「情熱」のカップリングであり、フジテレビ「プロ野球ニュース」の
テーマソングに起用されました。

「TUBE=夏」で定着されていますが、この曲の歌詞に関しては取り立てて
夏のイメージでもないですね。
と言うか、ロールプレイングゲームの世界観のようなこれまでのTUBEの
路線とは一線を画すようなユニークな歌詞です。
ただ、激しく情熱的なナンバーではあるのでそういう意味ではTUBEらしい
とも言えます。

サビの「カッコばっかつけてる奴は 妙に変にほえるぜ」と言う部分が
爽快感半端ないです。

ちなみにTUBEはフジテレビのプロ野球中継とは大変深いかかわりがあり、
1998年から現在に至るまでギターの春畑道哉さんが作曲した「JAGUAR」と
いう曲がテーマソングとして起用され続けています。
初めてこの曲を聞いたときはカッコ良さに鳥肌が立ちました。
当初はシングルとして発売も計画されたそうですが、なぜかフジテレビの方から
CDの音源化はストップがかかったようです。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

鈴木結女「輝きは君の中に」

今回取り上げるのは鈴木結女さんの「輝きは君の中に」。
この曲はフジテレビ系で放送されたアニメ「忍空」の
初代オープニングテーマに使用され、ヒットしました。

やっぱりサビの「ジグザグ迷い続けてる 近道なんてないのかな」という
フレーズが特に印象的ですね。
誰もが人生の中で経験する迷いや苦しみを的確に表していて、
それでいてポップなので余計に胸に響くのかもしれません。

さて、鈴木結女さんはパワフルなボーカルが特徴的で
かつて「ごきげんよう」に出演した際に、同じく
ゲスト出演されていた川合俊一さんから、たたずまいが
「なんか男らしいですね」と褒めてるのだかよくわからない
指摘をされていたのを覚えていて、確かに男勝り的な
印象がありました。

1998年に結婚を機に活動を休止したのですが、2012年に
また歌手活動を再開した模様です。

あと最後に余談ですが私は「忍空」自体は苦手な部類の作品で
アニメも視聴しておりません。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : アニソン・キャラソン
【genre : 音楽

The Cool Chic Child「パーフェクト・ラヴ」

今回取り上げるのはThe Cool Chic Childの「パーフェクト・ラヴ」。
このバンドのことを知っている方はそんなにいないのではないかと思います。
確かレベッカの土橋安騎夫さんプロデュースでデビューしたバンドと言う
ふれこみだったはずです。
1997年にデビューし、シングル6枚、アルバム2枚をリリースして
2年後の1999年に解散となったようです。
特にデビューした97年は4枚もシングルをリリースしました。

この「パーフェクト・ラヴ」は3rdシングルでフジテレビでかつて放送されていた
深夜番組「来来圏」のオープニングテーマでした。
軽快で爽快なポップなメロディーと歌詞です。

「ミントガムの味がなくなる前に ちょっとキスしたいよ」
このフレーズが何か来るものがあるんですよね。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

河島英五「元気だしてゆこう」

今回取り上げるのは河島英五さんの「元気だしてゆこう」。
実はこの歌も前回取り上げた高橋真梨子さんの「君の海に」と
同じく、NHK金曜時代劇の主題歌となった曲です。
ちなみに、こちらは舘ひろしさんが主演の「物書同心いねむり紋蔵」という
作品でした。
更にこの曲が河島英五さんのラストシングルでもあるのです。

タイトルから分かるとおり、まさに応援歌、それも日本全体を
元気づけてくれるような河島さんらしい力強い骨太の応援歌です。
この曲を聴くと、熱いものが込み上げ来るような感覚になります。

「元気だしてゆこう 声かけあってゆこう
 侍でゆこう 日本男児でゆこう」
サビのこの部分がこの曲の象徴ですが、これは応援歌であると
同時に河島さんの所信表明にも受け取れます。
声をかけなければ、結局何も始まらないですからね。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

高橋真梨子「君の海に」

最近アニソン関係が続いていましたが、今回は全くアニソンではありません。
取り上げるのは高橋真梨子さんの「君の海に」。
この曲はNHKで放送されていた時代劇「天晴れ夜十郎」の主題歌で、
シングルとして発売されたもののA面は「海色の風~君住む場所へ~」と言う曲で
こちらはカップリング扱いでした。

なぜ、この曲を取り上げたかと言うと、実は主題歌に使用された時代劇である
「天晴れ夜十郎」を私は毎週欠かさず見るほどはまっていたからです。
この「君の海に」もまた作品とうまくマッチしていたと思います。
内容としては主演の阿部寛さんが現代から幕末の江戸時代にタイムスリップしたと言う
設定で、阿部さんが幕末の江戸時代で大活躍するという内容です。
痛快な娯楽作と言う感じで、たまたまテレビをつけたら何となく見るようになり、
それから段々とはまっていき、毎週金曜8時を心待ちにするようになりましたね。

「サヨナラの歴史を きっと変えてみせる」と言うフレーズがしみました。
このフレーズが「天晴れ夜十郎」の世界観に見事にマッチしていたと思います。
当然のことながら、高橋さんの歌声もさすがとしか言えません。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

中村あゆみ「キライになれない」

特にアニソン特集をやるつもりでもなかったのですが、
最近はアニソン関連の曲が続いていて、今回もまた
アニソンを取り上げます。
取り上げるのは中村あゆみさんの「キライになれない」。
この曲はよみうりテレビ制作・日本テレビ系列で放送されていた
「魔法騎士レイアース」の2代目オープニングテーマでした。
ちなみに初代のOPテーマが田村直美さんの「ゆずれない願い」。
レイアースと言うと、「ゆずれない願い」の印象は強いです。
先日言ったカラオケでも隣の部屋から「ゆずれない願い」を
歌っている人がいたりして、いまだに根強い人気あります。

さて、「キライになれない」も「ゆずれない願い」ほどでは
ないもののオリコン16位にランクインするスマッシュヒットでした。
私は正直「ゆずれない願い」はあくが強い感じがして、
少し苦手でしたが、「キライになれない」の方は軽快で明るい
ポップソングで、非常に好みのタイプの曲ですね。
今聞いても楽しい気分になります。
ただ、この曲をカラオケで歌っている人に私はいまだに
出会ったことはありません。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : アニソン・キャラソン
【genre : 音楽

B.B.クイーンズ「夢のENDはいつも目覚まし!」

今回も前回に引き続き、Being系のアニソンです。
取り上げるのはB.B.クイーンズの「夢のENDはいつも目覚まし!」。

B.B.クイーンズでアニソンと言ったら、もう何と言っても
「おどるポンポコリン」が真っ先に挙がりますね。
実はもう1曲アニソンがあり、それがこの「夢のENDはいつも目覚まし!」。
使用されたアニメは現在も続いている「クレヨンしんちゃん」の
2代目オープニングテーマでした。

そして、この次のオープニングテーマが大ヒットした「オラはにんきもの」です。
でも、正直大ヒットした「オラはにんきもの」はあまり好きではなく、
私は断然こちらの曲の方が好きだったので、色々な意味でショックでしたね。
「おどるポンポコリン」ほどのインパクトは確かに残せなかったかもしれませんが、
B.B.クイーンズらしい聞いてて楽しくなれるポップソングです。

B.B.クイーンズとしての第1期の活動もこの曲で終了してしまいます。
どちらかと言うとフェードアウトっぽい感じでした。
2011年より活動を再開。
この曲もB.B.かまってちゃん(神聖かまってちゃんとのコラボ)により、
2012年3月に再発されました。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : アニソン・キャラソン
【genre : 音楽

小松未歩「謎」

今回取り上げるのは小松未歩さんの「謎」。
この曲は一定の年齢の方なら非常に有名な曲では
ないかと思います。
現在も続いているアニメの「名探偵コナン」の
第3弾オープニングテーマであり、小松未歩さんの
デビュー曲でもあります。
ちなみにこの曲は現在でも「名探偵コナン」の放映期間
最長であるそうです。
それだけ人気が高かったこととも言えますね。
ミステリーの雰囲気にマッチした歌詞とメロディーで
そんなに激しくはないのに何か情熱的なものも感じます。

さて先程デビュー曲と書きましたが、小松未歩さんは
Being系のZAINレコードからデビューしました。
ただ、一世を風靡したBeing系もこの頃はブームも
過ぎ去り、B'zとZARD以外は解散したり活動休止したりで、
かなり失速していました。
小松さんはそのさなかにデビューされた形です。

当時の私の記憶でもかなり鮮烈なデビューでしたね。
やはり小松さんもBeing系の王道の売り出し方で
ほとんどメディアに登場することはなかったです。
そしてそれは今でもです。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : アニソン・キャラソン
【genre : 音楽

プロフィール

90年代音楽大好き男

Author:90年代音楽大好き男
友達がいなかった90年代、好きな音楽を聴くことだけを生きる糧としていました。
そんな30代独身男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク


フリーエリア
ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。よろしかったらこちらのクリックもお願いします。
音楽(J-POP) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。