スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BY-SEXUAL「沖田総司はBカップ」

今回取り上げるのはBY-SEXUALの「沖田総司はBカップ」。
バンド名も曲名もなかなか刺激的ですね。

ではまずはバンドの方から。
BY-SEXUALは90年代前半に活躍したビジュアル系のバンド
(ただし、BY-SEXUAL活躍時は「ビジュアル系バンド」という
呼称はまだありませんでした)でした。
バンド名の由来はメンバーが飼っている犬のオス2匹同士が
性行為をしているのを見て思いついたとのことです。
その後1996年にボーカル脱退によりBY-SEXに改名、
ドラムの脱退により1998年に解散。
2011年に一夜限りの再結成をしています。

そんなBY-SEXUALの特に知られている曲の1つがこの
「沖田総司はBカップ」。
これは「幕末純情伝」と言う映画の主題歌に起用されました。
主演の沖田総司役を当時売出し中の若手女優である牧瀬里穂さんが
演じました。
そうです。沖田総司を女性が演じたのです。
「沖田総司は実は女だった」という大胆な発想で作られた映画でした。
ただ、あまり評判は芳しくはなかったようです。
この主題歌に起用された「沖田総司はBカップ」は90年代初頭の
空気感が感じられる軽快なポップソングですね。



スポンサーサイト

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

ZIGGY「STEP BY STEP」

今回取り上げるのはZIGGYの「STEP BY STEP」。
ZIGGYの結成は1984年で、代表曲はなんといっても
「GLORIA」ですね。
「GLORIA」は大変な名曲であると思います。
ただ、「GLORIA」は90年代J-POPぽい曲ではあるのですが、
リリースは1989年。
残念ながら、このブログにおいては対象外です。

だから、渋々「STEP BY STEP」と言うわけでは決してなく、
この曲も素敵な曲だと思っています。
今も放送中の人気アニメ「名探偵コナン」の初代エンディングテーマに
使用され、オリコン10位となるヒットになりました。

ZIGGYを初めて見たときはそれこそヘビメタバンドかと思ってましたが、
印象とは違い、日本人の琴線に触れるメロディーを作るバンドですね。
また、活動休止と再結成が多いバンドでもあり、2010年を最後に
現在は活動休止中とのこと。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

LAZY LOU's BOOGIE「いつもそこに君がいた」

今回取り上げるのはLAZY LOU's BOOGIEの「いつもそこに君がいた」。
この曲はよみうりテレビ制作・日本テレビ系列で放送されたアニメ
「YAWARA」のエンディングテーマに使用されていました。
人気が高かったみたいで15万枚を超えるヒットとなったそうです。
「YAWARA」のテーマ曲と言うと、永井真理子さんの「ミラクルガール」を
思い浮かぶ方も多いと思います。
90年代を代表するアニソンと言っていいですね。
「ミラクルガール」が動なら、「いつもそこに君がいた」はまさしく静です。
みずみずしいメロディーと歌詞が、青春の懐かしさみたいなものを運んでくれて
響きますね。

LAZY LOU's BOOGIEというグループはバンド名にあるLOUさんと言う女性ボーカルの方を
中心とした4人組で、「いつもそこに君がいた」はLOUさんの作詞・作曲です。
結局、シングル2枚・アルバム2枚のみで解散、「いつもそこに君がいた」が
ラストシングルとなっています。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : アニソン・キャラソン
【genre : 音楽

Mi-Ke「Please Please Me, LOVE」

今回取り上げるのはMi-Keの「Please Please Me, LOVE」。
Mi-Keは1991年にデビューの女性3人組のBeing系アーティストでした。
Being系アーティストとしては珍しいアイドル色が強かったですね。
シングル曲の作詞の多くを代表の長戸大幸さんが直接手掛けていることも
珍しかったですね。
長戸さん自身はかつてはアイドルのプロデュースも多く行っていたみたいですが。
また、長戸さん作詞の曲は60年代グループサウンズの歌詞を強く意識していたとも
言われており、確かに私の母親もMi-Keの曲を聴くと「当時のGSの曲みたいだ」と
言っていて、80年代以降の音楽には興味があまりなかった母も割と好感もってました。

今回取り上げた「Please Please Me, LOVE」はと言うと、長戸さんの作詞ではなく、
WANDSの上杉昇さんです。
ちなみに作曲は栗林誠一郎さん、更にこれが現状ラストシングルでもあるのです。
フジテレビ系ドラマ「愛情物語」の主題歌となり、オリコン15位となるヒットでした。
これまでのGS?路線とは多少趣が異なり、Being王道路線で耳に心地いい、
さわやかなナンバーです。
そしてこの年になって聞いてみると当時は感じなかったノスタルジックな気分になりますね。
10代よりも20代、20代よりも30代、30代よりも40代と年代が移り変わっていくにつれ、
この曲の印象も変わるような気がします。

それなのに解散した時はビックリしました。正式には活動休止らしいですが。
その後のメンバーの活動は、宇徳敬子さんはすぐにソロ活動を開始し、
当初はヒット曲も出て順調でしたが、2000年代に入ってから作品のリリースは
停滞気味です。
ただ、今年1月に14年ぶりにシングルが出るようです。
村上遙さんは宇徳さんとは異なり、タレント活動を開始。
すぐに笑っていいともや元気が出るテレビなどにレギュラー出演されていました。
現在は宮古島に在住とのこと。
渡辺真美さんは宇徳さん同様、歌手活動やコーラスなどを行っているようです。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

小沢健二「愛し愛されて生きるのさ」

今回取り上げるのは小沢健二さんの「愛し愛されて生きるのさ」。
小沢健二さんは元フリッパーズギターでもありますが、
ソロとしてもコーネリアスこと小山田圭吾さんと共々
すぐに成功を収めました。
そして90年代中期に日本の音楽シーンに一石を投じた
「渋谷系」と呼ばれるジャンルの代表格になります。

この「愛し愛されて生きるのさ」はそんな小沢さんの
ソロ代表曲の1曲ですね。
メロディーはそれこそ「渋谷系」の王道と言った感じ
なのですが、歌詞がとにかくマシンガンのように
たたみかけて、それが不思議と心地いいという
本当につかみどころのない曲だなと思います。
でも、心惹かれますね。
たまにカラオケで歌うと気持ちいいです。

さて、ソロとして成功を収めた小沢さんですが、
90年代末期になって突如活動を停止してしまいます。
そして突如活動を再開。
活動休止については諸説噂はありますが、不思議な方です。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

THE BLUE HEARTS「旅人」

前回の記事でも書いたように、今回もTHE BLUE HEARTSから。
取り上げるのは「旅人」。
ブルーハーツとしては末期の方のシングルです。
当時フジテレビで開催されていたLIVE UFO(今でいうお台場
合衆国のようなもの)のテーマソングだったそうで、
フジテレビでもスポットCMが連日流れていたそうですが、
私には残念ながら記憶がありません。
ちなみにカップリングの「台風」にもタイアップがついており、
HONDAのオートバイのCMソングとして連日流れておりまして、
こちらはなぜか覚えてます。

と言うようにダブルタイアップシングルであったわけですが、
私はやはりA面の「旅人」が好きですね。
まず、なんといっても出だしが衝撃です。
「プルトニウムの風に吹かれてゆこう」
何と言う意味深な歌詞。
これがブルーハーツの持ち味と言いますか。
メロディーもブルーハーツの王道と言った感じで抜群にいいです。

ブルーハーツの代表曲とは呼べないかもしれませんが、
(この次に出た「1000/1001のバイオリン」が末期シングルでは
かなり評価高いですね。あの山下達郎さんも絶賛してました。
こちらも当然私も好きです。)
私の中では今でも5本の指には入る曲ですね。

このPVは過激すぎるとのことでテレビでは放送禁止になったとのこと。


話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

THE BLUE HEARTS「情熱の薔薇」

今回取り上げるのはTHE BLUE HEARTSの「情熱の薔薇」。
もう、もはや説明不要の90年代を代表する名曲ですね。
と言うことでこれで終わりにしてもいいくらいですが、
もう少しだけ。

ブルーハーツも一時期はよく聞いていて、ブルーハーツばかり
聞いていた時期がありました。
ブルーハーツを知ったきっかけになった曲こそが「情熱の薔薇」でした。
確か、「はいすくーる落書」の番宣CMで聞いたのが最初だったと思います。
当然CMではサビだけでしたが、その部分だけでも心奪われましたね。

ただ、「情熱の薔薇」に限らず、どの曲も共感できる歌詞が多く、
何度励まされたことか。
と言うことで次回もブルーハーツの曲を取り上げたいと思います。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

ガーデンズ「Love&Pain」

今回取り上げるのはガーデンズの「Love&Pain」。
今回この曲を取り上げたのは前回のジュンスカの記事で
最後にトイズファクトリーのことを触れたのですが、
トイズ出身のアーティストの中で割と印象に残っていた
アーティストの一つにガーデンズがあったことを思い出し、
取り上げることとしました。

ガーデンズはSPEEDを手掛けた伊秩弘将さんプロデュースのもと、
デビューした伊秩さん含め、3人組のユニットでした。
そしてボーカリストは実は以前このブログで取り上げたことのある
大塚純子さんでした。

今回取り上げた「Love&Pain」は今は亡きアステル東京のCMソングとして
連日テレビで流れていました。
CMには現在、佐々木主浩さん夫人である榎本加奈子さんが出演されていました。
下に動画を載せましたが、恐らく動画をご覧いただければ、90年代を過ごされた方であれば
「この曲聞いたことある」ときっと思い出されることではないかと思います。
サビのメロディー(特にサビの出だし)が情熱的で大変インパクトがあり、
耳に残りますね。
曲にパワーがあって聞きごたえありますね。

なお、ガーデンズは大塚さんの結婚を機に解散したとのことです。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

JUN SKY WALKER(S) 「START」

今回取り上げるのはJUN SKY WALKER(S) の「START」。
今回も前回同様に正月から連想しました。
正月は1年のスタートであるので、ベタな発想でこの歌です。

私がジュンスカを知ったきっかけとなった曲です。
当時ローソンのCMソングに使われて、連日テレビから、
流れていました。
高嶋政伸さんが店長役で出ていたことを覚えていらっしゃる方も
いるかと思います。

「スタート スタート これから始まる 新しい日が来た 二人のスタート」
このサビの歌詞に代表されるように、アップテンポで前向きな歌詞、
正に新しい一歩に背中を押してくれるような力強さがあります。

余談ですが、トイズファクトリーというレコード会社は今でこそ、
ミスチルが大看板ですが、ミスチルがブレイクする前のトイズの
看板アーティストはジュンスカでした。
ジュンスカは設立間もなかったトイズを盛り上げた立役者でもありました。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

渡辺美里「いつかきっと」

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、新年最初に取り上げるのは渡辺美里さんの「いつかきっと」。
この曲を新年1発目に取り上げたのはそれなりに理由があります。

私の中で、毎年正月にはベタではありますが、箱根駅伝を
何となく見るのが定番となっています。
この「いつかきっと」と言う曲はTBS系ドラマ「いつか好きだと言って」の
主題歌で、このドラマが駅伝をテーマにしたドラマであったため、
正月→箱根駅伝→駅伝に関する曲→いつかきっと、と言う流れで
私としては正月になると思い浮かべてしまう曲であるからです。

とはいえ、元々はドラマよりも先にこの曲の存在の方を知りました。
当時から、とてもいい曲と感じていて、人生の応援歌らしいメッセージが
あふれていますね。
優しいメロディーも良いですね。

渡辺美里さんも現在も活躍されていて、息が長いアーティストですよね。
他にも好きな曲があるので、また機会があれば取り上げようと思います。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

プロフィール

Author:90年代音楽大好き男
友達がいなかった90年代、好きな音楽を聴くことだけを生きる糧としていました。
そんな30代独身男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク


フリーエリア
ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。よろしかったらこちらのクリックもお願いします。
音楽(J-POP) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。