ユニコーン「自転車泥棒」

今回取り上げるのはユニコーンの「自転車泥棒」。
この曲はアルバム「ケダモノの嵐」に収録されています。

私がユニコーンで何か1曲あげろと言ったら、間違いなく
候補に挙がる曲ですね。
作詞・作曲はギタリストの手島いさむさんです。
正直ユニコーンの中では地味な存在との私の認識で
手掛けた曲もそれほど多くなかったと記憶しておりますが、
とても心を震わせる曲を作られているという印象です。

この「自転車泥棒」を初めて聞いたとき、涙が止まりませんでした。
大げさでもなんでもなく。自然と泣いてしまいました。
歌詞もメロディーもそれこそほのぼのとしているのですが、
それがかえって琴線に触れてしまったのかもしれません。
「ひざをすりむいて泣いた ふりをして逃げた
 とても暑すぎた夏の 君は自転車泥棒」
このフレーズが特にやばかったです。

ちなみに私は恥ずかしながら自転車には乗れません。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

ユニコーン「雪が降る町」

今回取り上げるのはユニコーンの「雪が降る町」。
年末になると、思い浮かべる歌の一つです。
90年代のユニコーンの代表曲の1つですね。

元々はクリスマスソングを予定していたのが、
奥田さんが「年末の歌にしたほうが大晦日まで
流してもらえる」という発想の転換で年末の歌に
なったという経緯だそうです。
確かにクリスマスソングは多いですが、年末のことを
歌った曲はそんなに多くない気がします。

ところで一時期はユニコーンにどっぷりハマっていた時期が
あり、そういう意味ではユニコーンも私に大きな影響を
与えてくれたバンドでした。
ただ、好みの曲が80年代に作られた曲が多いため、
なかなかこのブログで紹介する機会がありませんでした。

さて、2013年はこれで締めくくりとなります。
実は取り上げる曲のストックがだいぶきつくなっている
状況です。
その中には紹介したいものの、動画が見つからなかったり、
情報が極めて少ないなど、そういったものもあります。
そういった状況ではありますが、2014年も何とか続けていけるよう、
ネタ探しにも頑張りたいと思います。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

プロフィール

90年代音楽大好き男

Author:90年代音楽大好き男
友達がいなかった90年代、好きな音楽を聴くことだけを生きる糧としていました。
そんな30代独身男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク


フリーエリア
ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。よろしかったらこちらのクリックもお願いします。
音楽(J-POP) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR