小泉今日子「月ひとしずく」

今回取り上げるのは小泉今日子さんの「月ひとしずく」。
これはTBS系で放送されていたドラマ「僕が彼女に、借金をした理由。」の
主題歌となり、主演は真田広之さん、ヒロインが小泉さんでした。

私は当時このドラマを夢中で見ていてましたね。
真田さん演じる主人公の奥さんがカード破産をしてしまい、自宅の持ち物が
全て差し押さえられ、奥さんも家を出てしまうというところから物語は始まります。
小泉さんは真田さんに金を借りたことが縁で、お互い段々気になる存在に。
でも、借金を清算してしまうと関係も終わってしまうのではと真田さんが
思い始めて、と言うのが大まかなストーリーですね。
ところどころ間違っているかもしれませんが。

この曲は井上陽水さんと奥田民生さんが作曲と途中まで作詩をしていたものに
小泉さんが詞を補作詞した経緯があるとのことです。
確かにPUFFYが歌っても違和感がない感じの曲ではありますね。
何となく素朴で秋の夜長にぴったりな月を見ながら聞きたいですね。

当時のドラマのオープニング映像です。


話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

小泉今日子「あなたに会えてよかった」

今回取り上げるのは小泉今日子さんの「あなたに会えてよかった」。
この曲に関してはミリオンセラーとなる大ヒットした曲であるため、
もはや説明不要ですね。
ちなみに小泉さん唯一のミリオンセラーであり、当然最大のヒット曲と
なります。

私が初めてアイドルを憧れとして意識したのは小泉さんでした。
当時は「スターダストメモリー」や「なんてたってアイドル」などのヒットで
一躍大スターとなり、連日テレビを賑わせていて、子供ながらにアイドルは
キョンキョンのことだと勝手に思ってました。
ザ・ベストテンに出演したときはなるべく長くベストテンに残ってほしいと
いつの間にか応援していて、ランク外になるとしばらくがっかりしたものです。

80年代は正統派アイドルとして活躍されてましたが、90年代になると女性
アーティストとしての側面も強くなります。
そのきっかけとなった曲の1つがこの「あなたに会えてよかった」なのではと
勝手にこじつけてます。
ちなみに作詞はキョンキョン、作曲はあの小林武史さんです。
もちろん小林さんの作ったメロディーも素晴らしいです。
この曲のイントロ聞くだけで素晴らしすぎて震えあがります。

最近ではあの「あまちゃん」で再び脚光を浴びたキョンキョン。
私の中ではいまだ理想のアイドル像です。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

プロフィール

90年代音楽大好き男

Author:90年代音楽大好き男
友達がいなかった90年代、好きな音楽を聴くことだけを生きる糧としていました。
そんな30代独身男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク


フリーエリア
ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。よろしかったらこちらのクリックもお願いします。
音楽(J-POP) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR