スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナギャングス「この星のどこかで」

最近、色々と立て込んでおり、更新が滞っておりました。
ある程度落ち着いたら、元のペースに戻せるかと思います。

さて、今回取り上げるのはバナナギャングスの「この星のどこかで」。
この曲はかつて日本テレビ系列で放送されていた「投稿!特ホウ王国」の
エンディングテーマ曲でした。
「投稿!特ホウ王国」は今でいえば「ナニコレ珍百景」に限りなく
近い番組だと思われます。
全国の視聴者から珍しい人や物などを応募してもらい、それを
ウッチャンナンチャンが内村班と南原班に分かれて紹介し、
どちらの班の投稿がポイントが高いかを競うものでした。
司会は笑福亭鶴瓶さん、アシスタントは初代がフリーになったばかりの
河野景子さんでした。
貴乃花関と結婚したことにより降板することになり、2代目はリサ・ステッグ
マイヤーさんでした。
全盛期は視聴率30%を超えるほどの大ヒット番組でした。

曲の話題に戻して、次はバナナギャングスについて。
9人組と言う大所帯バンドでした。
ただ、私が名前を知っているのはリーダーのセニョールミキトさん、
ボーカルの高橋剛さん、作曲の主担当であった金子サスケさんの
3名だけで、残りの6名の方は申し訳ないことに名前を全く存じあげません。
結成は1989年、1992年にメジャーデビューし、3枚のアルバムをリリースするも
1995年に解散しました。
私の記憶ではあまり売れていなかったと思います。

解散後、セニョールミキトさんは「藤田ミキト」としてラジオDJや
舞台などで活動されていました。
ラジオでは東京FMで夕方の帯番組を持っていたことがありましたね。
私も家にいるときはたまに聞いていました。
高橋剛さんは「たかはしごう」名義で、アニソン向けのソングライティングを
中心に活動されているとのことです。

そして、2010年に再結成して今に至ります。
公式のFacebookも開設されております。

「この星のどこかで」は当時の大人気番組のタイアップを得られたこともあり、
この曲のスポットCMも深夜帯に結構流れていた記憶があります。
曲自体もポップでキャッチーで、歌詞も前向きで応援歌になっている、
そしてタイトル自体も番組の内容にリンクしていて、これはきっと大ヒットすると
私は確信していたのですがね。
とても素晴らしい曲で当時のヒット曲と比較しても遜色ないです。

「世界中の誰も知らない出来事が 君の心だけを熱くする」
この出だしが素晴らしいです。
私の心も熱くなります。

今年の9月の映像とのことです。


スポンサーサイト

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

プロフィール

90年代音楽大好き男

Author:90年代音楽大好き男
友達がいなかった90年代、好きな音楽を聴くことだけを生きる糧としていました。
そんな30代独身男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク


フリーエリア
ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。よろしかったらこちらのクリックもお願いします。
音楽(J-POP) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。