スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樋口明日香「七色の永遠」

今回取り上げるのは樋口明日香さんの「七色の永遠」。
樋口明日香さんは以前デビューシングルの「夢の扉」を取り上げましたが、
実はこの曲も「夢の扉」に負けず劣らず好きな曲でようやく
取り上げられることとなりました。

この「七色の永遠」は「夢の扉」に続くセカンドシングルで
90年代後半を象徴するようなダンサンブルなサウンドに
なっています。

基本的にasayan出身のシンガーは大方苦手なのですが、
樋口さんの曲だけは受け入れられるんですよね。
単純に自分好みのメロディーなんでしょうけど。
要するに明るくて元気なのです。

上に書きましたが、当時の90年代後半象徴のサウンドなので、
今改めて聞いてみるとよく言えばノスタルジック、悪く言うと
古臭さが否めないかもしれませんが。



スポンサーサイト

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

樋口明日香「夢の扉」

今回取り上げるのは樋口明日香さんの「夢の扉」。
樋口明日香さんのことを覚えている方はどれほど
いらっしゃるでしょうか。
樋口さんはかつてテレビ東京で放送されていた
オーディション番組「asayan」で芸能界デビューを
掴み取った方です。
「asayan」と言えばナインティナイン・永作博美さん
司会で当初は小室哲哉プロデュース企画をメインと
していましたが、つんくさんプロデュースのモーニング娘が
空前の大ヒットを飛ばし、それ以降はハロプロ関連がメインに
変わっていきましたね。
樋口さんに関しては実は小室企画ともハロプロ企画とも関連は
なく、それとは別の独自路線でした。

この「夢の扉」は樋口さんのデビューシングルであり、
第一興商のCMソングとしても起用されました。
そしてそのCMには樋口さん自身と「asayan」MCの
ナインティナインさんが出演されていました。
その効果もあってか、この曲はオリコン100位以内には
ランクインしたはずです。
曲自体も非常に前向きで明るくて、アイドルのデビュー曲としては
素晴らしいと思います。
「夢の扉 開く鍵は 少しの努力と勇気」
このフレーズがこの曲のすべてを表しており、また樋口さん自身の決意も
歌っている象徴的なフレーズですね。

その後、2枚のシングルとアルバム1枚をリリースしましたが、樋口さんは
女優になるべく香港に渡ることになります。
ただ、どうも香港でも歌手活動もしていたようです。
現在は「樋口明日嘉」と改名して、女優としても活動されているようです。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

プロフィール

Author:90年代音楽大好き男
友達がいなかった90年代、好きな音楽を聴くことだけを生きる糧としていました。
そんな30代独身男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク


フリーエリア
ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。よろしかったらこちらのクリックもお願いします。
音楽(J-POP) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。