KIX-S「いつの日か この涙」

今回取り上げるのはKIX-Sの「いつの日か この涙」。
KIX-Sをこのブログで取り上げるのはこれで2度目となります。
前回取り上げた「FLOWER & FLOWER ~はなとはな~」も
大好きですが、こちらの曲も甲乙つけがたいくらい好きですね。

この曲は5枚目のシングル「抱いて…抱きしめて」の
カップリングでホクレンのCMソングとして起用されていました。
私はそのホクレンのCMを見て、素晴らしい曲だなと
感じた次第です。
当時夏休みの朝の時間帯はアニメ再放送特番がよく組まれていて、
そのCMの合間にホクレンのCMが割と流れていたのです。

A面の「抱いて…抱きしめて」は情熱的でパワフルな曲なのに対し、
こちらの「いつの日か この涙」は対照的にしっとりとした曲調。
それなのに胸にこみ上げてくるものがあるんですよね。
決してKIX-Sの代表曲とは言えないですが、私にとっては
永遠のKIX-S代表曲です。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

The KIX-S「FLOWER & FLOWER 〜はなとはな〜」

今回取り上げるのはThe KIX-Sの「FLOWER & FLOWER 〜はなとはな〜」。
元々はTHEがつかないKIX-Sとして活動していたのが、この曲より心機一転
The KIX-Sとして改名して活動することになります。
KIX-SはBeingに所属していた女性2人組のユニットで、かなりロック色が
強いユニットでした。
女性版B'zと言うと言いすぎでしょうか。
メンバーはボーカルの浜口司さんとギターの安宅美春さんです。

ただ、Being所属ではあったものの渡辺プロダクションにも所属していたり、
一方でB-gramやZAINレコード所属でないこともあってか、他のBeing
アーティストはどことなく毛色の違う存在でもありました。
そして、上記の改名の原因の一つにBeing脱退が関連しています。

さて、この「FLOWER & FLOWER 〜はなとはな〜」はフジテレビ系ドラマの
「木曜の怪談 '97」のオープニングテーマとして使用されました。
確か、滝沢秀明さんが主演されていました。
ただし、この曲は珍しくメンバーの自作曲ではありません。
ちなみにKIX-Sはシングル14枚リリースしていますが、自作曲でないのは、
この曲と「自由に歩いて愛して」のみです。

ただ、私はこの曲に強く惹かれるんですよね。
メロディーのポップさもさることながら、歌詞に共感を覚えます。
「この街のせいにしちゃうよ 優しい人がそばにいないから
 思えば散々 涙流してきた」
という部分は特に自分を投影してしまいます。

現在、KIX-S自体は無期限の活動休止状態で、浜口さんはソロ活動と
並行して役者業も行っているとのこと、また安宅さんは育児に専念しており、
アーティスト活動は行っていないとのことです。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

プロフィール

90年代音楽大好き男

Author:90年代音楽大好き男
友達がいなかった90年代、好きな音楽を聴くことだけを生きる糧としていました。
そんな30代独身男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク


フリーエリア
ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。よろしかったらこちらのクリックもお願いします。
音楽(J-POP) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR