スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VIEW「迷わないで」

前回の予告通り、今回もVIEWから「迷わないで」を取り上げます。
この曲がVIEWとしての2枚目のシングルかつ最後のシングルとなります。
チバビジョンのコンタクトレンズCMソングとして使用されました。
ただ、セブンイレブンのCMソングだった「あの時の中で僕らは」と比較すると
そんなにCMは流れていなかったですね。
月に1回見るかどうかと言う感じでしたね。

「あの時の中で僕らは」はバラードだったのに対し、こちらは軽快な
テンポで、これもまたVIEWの本領発揮と言える爽やかなポップチューンで
あったのですが、オリコン100位以内に入ったかどうかの売り上げで、
Being系としては正直期待外れの結果であったと思われます。
ただ、ここで見捨てられることはなく、再起を図るためFIELD OF VIEWに
リニューアルすることになります。
そして、これが商業的成功を収めるのです。
全面的にバックアップするためソングライターも盤石な布陣を敷きます。
そういう意味で長戸大幸さんの期待は高いバンドだったと言えるでしょう。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、VIEWの頃のバンドの
イメージカラーは白でした。
FIELD OF VIEWにリニューアルしてからのバンドのイメージカラーは
黒に変わりました。
なので初めてFIELD OF VIEWを見たとき、あのVIEWに似ている気もするけど、
どうなんだろうかと確信を得られませんでした。
当時のBeingはなかなか情報を出さないことでも有名でしたので。

FIELD OF VIEWももちろん好きでしたが、でも音楽的らしさと言う意味では
VIEWに軍配が上がると私は思います。
もし、VIEWで結果を出していたら、当然その後の展開も違ったものに
なったはずです。



スポンサーサイト

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

VIEW「あの時の中で僕らは」

今回取り上げるのはVIEWの「あの時の中で僕らは」。
随分久々のBeingネタのような気がします。

VIEWはFIELD OF VIEWの前身となるバンドで、
この曲がそのVIEWのデビュー曲となります。
セブンイレブンのCM曲として起用され、
オリコンの最高位は97位でした。
この時代はBeing全盛期であったので、関係者から見ると
物足りない結果だったと思われます。

ただ、曲の出来はFIELD OF VIEWの作品となんら見劣りすることは
ないと思います。
この曲はボーカルの浅岡雄也さんの作詞作曲であり、
ある意味、こちらが真骨頂と言えるのではないでしょうか。
浅岡さんのじっくり聞かせるボーカルがしみます。
寒い季節に聞くと温まるような温もりのある感覚です。

次回もVIEWの曲を取り上げる予定です。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

プロフィール

90年代音楽大好き男

Author:90年代音楽大好き男
友達がいなかった90年代、好きな音楽を聴くことだけを生きる糧としていました。
そんな30代独身男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク


フリーエリア
ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。よろしかったらこちらのクリックもお願いします。
音楽(J-POP) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。