スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MANISH「この一瞬という永遠の中で」

もしかしたら、もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
ここ最近Being関連の曲を取り上げております。
このブログでも何度か書いておりますが、私が真剣に音楽を
聞き始めた頃は正にBeing全盛期でどっぷりハマっており、
油断しているとBeingが続いてしまいます。

と言うことで、今回もまたBeingです。
取り上げるのはMANISHの「この一瞬という永遠の中で」。
実はもうこの曲、このブログでとっくに取り上げていたかと思っていましたが、
さっき改めて記事の一覧をざっと見たところ、まだ取り上げてなかったので、
これはいかんと今回取り上げることにしました。

MANISHも当時よく聞きこんでいたアーティストで、今回取り上げる
「この一瞬という永遠の中で」は特に聞き込んだ1曲ですね。
セールス的には他のシングルほどではなかったですが、
MANISHの魅力がすべて詰め込まれたような曲ですね。

「確かな出会いを今 信じてみたい 明日なんて誰にもわからないから」
特にこの部分を聞くと今でも心躍ります。
情熱がありまくりです。



スポンサーサイト

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

MANISH「煌めく瞬間に捕われて」

前回は「幽☆遊☆白書」について、触れたのでこの流れだと
「スラムダンク」についてもやはり触れないわけにはいかないなと
思ったので、今回は「スラムダンク」から取り上げます。
アニメ放送は1993年10月よりテレビ朝日系列で開始しました。
既に「世界が終るまでは」についてはこのブログで一番最初に
取り上げたので、それ以外の曲から。
名曲ぞろいで迷いましたが、MANISHの「煌めく瞬間に捕われて」を
取り上げることにしました。

MANISHについてはこのブログでも何度か取り上げており、最も有名で
あろう、この曲についてはあえて取り上げませんでした。
私が今更言うまでもなく名曲ですからね。
ただ、「スラムダンク」に使われた曲の中で一番好きな曲はどれかと
考えたときに、やはりこの曲になってしまいました。
これは後世にも残していきたい名曲の一つです。

スラムダンクのエンディングアニメーションも名作ぞろいだと私は思います。
胸が高鳴るんですよね。


話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : アニソン・キャラソン
【genre : 音楽

MANISH「もう誰の目も気にしない」

MANISHの代表曲となると、真っ先に挙がるのはやはり
「煌めく瞬間に捕われて」になるのでしょうか。
私も例にもれずとても好きな曲です。
ただ、私は「もう誰の目も気にしない」がそれ以上に
好きですね。
ポテトチップスのCMソングに使用された曲でオリコンも
最高位5位でした。
ちなみにこのCMに出演していたのが、いしだ壱成でした。

話はそれましたが、この曲は聞いていると切ないような
懐かしいような、清々しいような、そういう感傷的な
気分になります。



なお、MANISHは解散し、両名とも芸能界は引退しているそうです。
他にも好きな曲がまだありますので、それはまた別の機会に。
余談ですが、この当時のポテトチップスに使われたCMソングにも
好きな曲が多いので、これもまた別の機会に。

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

MANISH「声にならないほどに愛しい」

90年代前半は特にBeing系アーティストを好んで聞いていました。
その中で女性2人組ユニットMANISHも大好きでした。
メンバーはボーカルの高橋美鈴とキーボード西本麻里でした。
実はMANISHには前身があり、DALIというグループでした。
ご存知の方も多いでしょうが、このDALIはあのセーラームーンの
主題歌である「ムーンライト伝説」を歌ったグループでした。

そんなMANISHの2ndシングルが「声にならないほどに愛しい」でした。
作詞:上杉昇、作曲:織田哲郎のゴールデンコンビのこの作品は
オリコン28位のスマッシュヒットとなりました。
とってもキャッチ―なBeingの王道ともいうべきサウンドで、
今聞いても気持ちいいです。



この曲はWANDSもセルフカバーをしており、3rdアルバム
「Little Bit」にも収録されております。
結局、またWANDSネタになってしまいました。
次回は全くWANDSは絡まない私の最も好きなMANISHの曲を
紹介したいと思います。

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

プロフィール

90年代音楽大好き男

Author:90年代音楽大好き男
友達がいなかった90年代、好きな音楽を聴くことだけを生きる糧としていました。
そんな30代独身男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク


フリーエリア
ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。よろしかったらこちらのクリックもお願いします。
音楽(J-POP) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。