スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルケスタ・デ・ラ・ルス「SALSA~私はピアノ」

今回取り上げるのはオルケスタ・デ・ラ・ルスの「SALSA~私はピアノ」。
最初に言いますと、この曲はカバー曲です。
元々はサザンオールスターズの1980年に発表された
アルバム「タイニイ・バブルス」で原由子さんボーカル、
桑田佳祐さん作詞・作曲によるナンバーで、後に
高田みづえさんがカバーし、これがオリコン5位まで上がる
大ヒットとなりました。
なお、この曲は研ナオコさんも歌詞は違いますが、カバーしています。

なので、90年代のJ-POPを語るというこのブログの趣旨にはそぐわないの
かもしれませんが、サルサバージョンでアレンジも大幅に変わっているので、
そこは大目に見ていただきたいということで一つ。

このオルケスタ・デ・ラ・ルスバージョンは1991年にシングルとして発売され、
その後1992年~1993年にフジテレビ「ごきげんよう」のエンディングテーマに
使用されました。
私は先に知ったのがオルケスタ・デ・ラ・ルスバージョンだったので、思い入れは
どうしてもこちらにあります。
後でオリジナルも高田さんバージョンも聞きましたが、とてもいい曲ですね。
桑田さんは日本人の琴線に触れるメロディー書くことに対して天才だと思います。



こちらは高田さんバージョン


スポンサーサイト

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

プロフィール

90年代音楽大好き男

Author:90年代音楽大好き男
友達がいなかった90年代、好きな音楽を聴くことだけを生きる糧としていました。
そんな30代独身男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク


フリーエリア
ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。よろしかったらこちらのクリックもお願いします。
音楽(J-POP) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。