スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T-BOLAN「離したくはない」

このブログを運営してからもう2年以上経過しているのですが、
実はある曲を取り上げていないことに気が付きました。
それは初めて買ったシングル曲。
誰でも初めて買ったシングルと言うのは強い思い入れがありますよね。
そんな大事な曲を2年以上も取り上げていないのは全くもって迂闊でした。

その曲がT-BOLANの「離したくはない」。
そうなんです。初めて買ったシングルはT-BOLANでした。
音楽番組でこの曲のPVを見て、なんてかっこいい曲なんだと思い、
CDプレイヤーを買ったら、絶対この曲を最初に買おうと心に決めました。
当然聞きまくりましたよ。

ただ、その後に出会った曲がそれ以上に記憶に残るものが多く、
あの時の感動がすっかり忘れ去られてしまっていたのですね。
だからこのブログでいの一番に取り上げなければならないくらい
だったのに、自分の中で取り上げる候補から全く抜け落ちてしまって
いました。
そんな自分が残念に感じました。

ちなみに2枚目に買ったシングルはすでに取り上げています。
この曲です。



スポンサーサイト

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

T-BOLAN「Bye For Now」

前回の記事の予告の通り、今回取り上げるのは
T-BOLANの「Bye For Now」。
T-BOLANの代表曲と言える曲であり、ファンからの
支持も高い曲です。
加えて、この曲が最も売れたシングルで唯一の
ミリオンセラーとのこと。
関西テレビ制作・フジテレビ系列で放送された
「ウーマンドリーム」の主題歌であり、裕木奈江さんの
出世作であったそうですが、私はこのドラマを見たことは
ありません。

私がT-BOLANを知るきっかけは前回の記事にも書いたように
「すれ違いの純情」であったため、発売はこっちが
先ですが、知ったのは「すれ違いの純情」の後です。
アルバム「HEART OF STONE」で初めて聞きました。
本当に素敵な曲で圧倒されましたね。
サビの「OH Bye For Now」でノックアウトです。

また、「HEART OF STONE」はT-BOLANのアルバムでは
最高傑作だと思います。
当時のインタビューを雑誌で読みましたが、どの曲も
シングルとそん色ない出来で自信作だと語っていました。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

T-BOLAN「すれ違いの純情」

今回取り上げるのは久々にT-BOLANより「すれ違いの純情」。
Being系ではWANDSファンではありましたが、その次に
好きだったのがT-BOLANでした。
私が初めて買ったT-BOLANのシングルがこの「すれ違いの純情」でした。

今は亡きAXIAのCMソングとして使用され、CMには坂井真紀さんが
出演されていたことを覚えていらっしゃる方もいると思います。
このCMは当時なかなか話題になったと思います。

森友さんのボーカルで「すれ違い」のところが「すれ違ひ」に
聞こえるのがちょっとしたツボだったりします。
この曲は私は秋にぴったりのセンチメンタルなナンバーだなと
思います。
込み上げるものがありますね。

次回もT-BOLANを取り上げようと思います。
前回の記事では今回も久松さんの曲を取り上げるかもと
書きましたが、久松さんについては折を見て、また
取り上げようと思います。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

T-BOLAN「傷だらけを抱きしめて」

Beingの主要アーティストは大体B-gramレコードか
ZAINレコードのどちらかに所属していました。
どちらかと言うと主力はB-gramの方で、
ZARD、WANDS、大黒摩季などが所属していました。
一方、B-gramに比べると地味な存在のZAINでは
ありましたが、その中で押しも押されぬエースは
間違いなくT-BOLANでした。
「離したくはない」「じれったい愛」「Bye For Now」など
ヒット曲も多数あります。

そんなT-BOLANが1993年の今日に発売したのが、両A面シングルの
「刹那さを消せやしない/傷だらけを抱きしめて」でした。
両A面とは言え、リーダートラックは「刹那さを消せやしない」だったので、
「傷だらけを抱きしめて」はB面ともいえるわけですが、私はこの
「傷だらけを抱きしめて」ばかり聞いてた時期がありました。
ですから、私の所有しているシングル盤では一番ボロボロになってます。
この曲は大塚製薬ファイブミニのCMソングに起用された曲で、
CMには萩原聖人が出演してましたね。
そのCMソングを聞いて一発で心奪われ、それから発売が
待ち遠しかったです。
オリコン初登場も堂々の第1位でした。
カラオケでもときたま歌います。

1999年に森友さん体調不良により惜しまれつつ解散しましたが、
2012年より再結成し、ツアーも行ってます。
新曲発表も密かに期待しております。



話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

プロフィール

Author:90年代音楽大好き男
友達がいなかった90年代、好きな音楽を聴くことだけを生きる糧としていました。
そんな30代独身男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク


フリーエリア
ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。よろしかったらこちらのクリックもお願いします。
音楽(J-POP) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。