スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久宝留理子「涙の数だけ」

久宝留理子さんは「男」「早くしてよ」など90年代中盤ごろに
活躍した女性シンガーでした。
今回紹介する「涙の数だけ」はブレイク直前にリリースされた
シングルで、私はこの曲で久宝さんのことを知りました。
作詞は久宝さん、作曲は後にSPEEDのプロデューサーとして
活躍することになる伊秩弘将さんでした。
前向きな歌詞とさわやかなメロディーで、心なしか気持ちまで
優しくなれる曲です。
個人的には夏にぴったりの曲だと思います。

この後「男」で久宝さんは一躍脚光を浴びることとなり、
この曲の主人公のように強い女性を歌う路線となるのですが、
正直その路線はあまり好みではなかったですね。



スポンサーサイト

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】
【theme : J−POP
【genre : 音楽

プロフィール

90年代音楽大好き男

Author:90年代音楽大好き男
友達がいなかった90年代、好きな音楽を聴くことだけを生きる糧としていました。
そんな30代独身男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク


フリーエリア
ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。よろしかったらこちらのクリックもお願いします。
音楽(J-POP) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。